トップ > OB・OG > 中野一慶
言語の選択:
オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
訪問者数: 952392


Facebook


 

アクセス

〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄京都大学防災研究所社会防災研究部門防災社会システム研究分野

京阪宇治線「黄檗(おうばく)」下車 徒歩10分
JR奈良線「黄檗」下車徒歩6分

contact(a)imdr.dpri.kyoto-u.ac.jp
⋆(a)を@に変換してください
 

出身:北海道札幌市

学歴:京都大学工学部地球工学科卒業後、同情報学研究科修士課程修了。現在、同博士後期過程。

 

所属学会:土木学会,日本都市計画学会,地域安全学会,日本自然災害学会,応用地域学会

 

研究テーマ:

Disaster Loss Measurement and Accounting,

Longer-run Economic Impact of Natural Disasters in DevelopingCountries



審査つき論文

 

1.中野一慶・多々納裕一・藤見俊夫・梶谷義雄・土屋哲

2004年新潟県中越地震における産業部門の経済被害推計に関する研究,土木計画学研究・論文集, Vol.24, No.2, pp.289-298, 2007.

 

2.中野一慶・多々納裕一

 産業間の相互依存性を考慮した自然災害による経済被害の整合的評価方法,土木計画学研究・論文集, Vol.25, No.1,pp.255-266,2008.

 

3.梶谷義雄,中野一慶,多々納裕一,朱佳慶

2007年新潟県中越沖地震による産業部門への経済的影響―企業の被害実態と災害対応効果,地域安全学会論文集,No.10, pp.161-168, 2008

 

4. K. Nakano and H.Tatano.

 Economic Restoration Process afterNatural Disasters under a Mutual Relationships between Industrial Sectors,Proceedings of the IEEE InternationalConference on Systems, Man and Cybernetics, pp.2895-2900, 2008.

 

5.K.Nakano and H.Tatano.

 Economic Impacts of Disasters Taking intoAccount the Costs of Substitution of Intermediate Goods, Proceedings of the2009 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,pp.1142-1147, 2009.

 

その他論文(査読無)

1.中野一慶・多々納裕一

企業の被災による経済被害の整合的評価方法に関する一考察:開放経済下の経済成長モデルを用いて,土木計画学研究・講演集,Vol.35, 2007(九州大学)

 

2.中野一慶・多々納裕一

産業部門間の相互依存性が災害復興過程に及ぼす影響, 土木計画学研究・講演集,Vol.37, CD-ROM, 2008.(北海道大学)

 

3.中野一慶・多々納裕一

中間財の代替可能性が災害復興過程に及ぼす影響, 土木計画学研究・講演集,Vol.38, CD-ROM, 2008.(和歌山大学)

 

4.H.Tatano and K. Nakano.

 Measuring Economic Impact of a Disasterwithout Double Counting Based onMulti-SectorEconomic Growth Models,ExtendedAbstracts in International Disaster and Risk Conference, Davos, August 25-29,2008.

5.  H.Tatano and K. Nakano.

 Measuring Economic Impact of a Disasterwithout Double Counting: a Theoretical Analysis,Proceedings of the 14thWorldConference of Earthquake Engineering, Beijing, Oct.12-17, 2008.

 

 

研究報告

 

1.中野一慶・多々納裕一・藤見俊夫・畑山満則

新潟中越地震における産業被害推計に関する研究,平成18年度土木学会関西支部学術講演会,2006

 

2.中野一慶・多々納裕一・藤見俊夫・梶谷義雄・土屋哲

新潟県中越地震における産業部門の経済被害推計,土木学会第61回年次学術講演会,2006

 

3.中野一慶・多々納裕一・藤見俊夫・梶谷義雄・土屋哲

新潟県中越地震における県内事業所の経済被害推計,平成18年度自然災害学会学術講演会,2006

 

4.中野一慶・多々納裕一・藤見俊夫・梶谷義雄・土屋哲

2004年新潟県中越地震における産業部門の経済被害推計に関する研究,第34回土木計画学研究発表会(秋大会),2006

 

5.中野一慶・多々納裕一・梶谷義雄・土屋哲・藤見俊夫

新潟県中越地震における産業部門の復興過程調査,平成19年度土木学会関西支部学術講演会,2007

 

6.H.Tatanoand K.Nakano.:

 AssessingEconomic Impacts of a Major Earthquake in Japan: A Case Study of 2004 NiigataChuetsu Earthquake, the 7th IIASA-DPRIFORUM on Integrated Disaster Risk Management, Stresa, Italy, September 19-21,2007.

 

7.中野一慶・多々納裕一

自然災害による経済被害の整合的評価方法に関する研究-開放経済下の経済成長モデルを用いて-,平成19年度防災研究所研究発表講演会, 20082.

 

8.中野一慶・多々納裕一

  産業部門間の相互依存性が自然災害による経済被害に及ぼす影響の分析,平成20年度土木学会関西支部学術講演会,近畿大学, 20085.

 

9.中野一慶・梶谷義雄・多々納裕一

地域産業の特性が経済被害に与える影響:新潟県中越地震と中越沖地震の比較考察,第27回日本自然災害学会学術講演会講演概要集,pp.69-70,九州大学, 20089月.

 

10.中野一慶・多々納裕一

中間財の代替可能性が経済復興過程に及ぼす影響,第3回防災計画研究発表会,京都大学,1024-25日,2008.

 

11.中野一慶・多々納裕一

災害後の経済復興過程におけるカスケード効果の影響,応用地域学会2008年度 第22回研究発表大会,釧路公立大学,1115-16日,2008.

[paper]

 

12.K.Nakano andH.Tatano.: Cascade Effect on Economic Recovery Process after Natural Disasters,the 55th North American Meetings on Regional Science AssociationInternational, Brooklyn, New York, November 19-13, 2008.京都大学土木会関西エネルギー・リサイクル科学研振興財団の助成による

[paper]

 

13.K.Nakanoand H.Tatano.: Macroeconomic Dynamics after Disasters Taking into Account ofSubstitutability of Intermediate Goods,the 4th Japan-China Joint Seminar onSustainable Management of Cities and Regions under Disaster and EnvironmentalRisks, Kyoto University, Japan, Dec 20-21, 2008.

[ppt]

 

14.中野一慶・多々納裕一

中間財の代替性が被災後の経済成長に与える影響,平成20年度防災研究所研究発表講演会,京都テルサ,224-25日,2008.

 

15. K.Nakanoand H.Tatano.:

Longer-runImpact of Natural Disasters on Financial Position in the Regional Economy,Japan-China Joint Seminar on Applied Regional Science, Kyoto, Japan, October3-4, 2009.

 

16. K.Nakanoand H.Tatano.:

Disastersand Debt: The Role of the Financial Position in Explaining Longer Term Impacts,the 9th IIASA-DPRI FORUM on Integrated Disaster RiskManagement, Kyoto, Japan, October 12-16, 2009.

 

17. K.Nakanoand H.Tatano.:

Longer-runeconomic impacts of natural disaster taking into account the financialposition, the 56th North American Meetings on Regional Science AssociationInternational, San Francisco, November 18-21, 2009.

 

 

卒業論文

新潟県中越地震における産業被害推計に関する研究,2006.

 

修士論文

自然災害による生産能力低下によって生じる経済被害の整合的評価方法に関する研究, 2007.

[Thesis][PPT]

 

 

調査・研究活動

20096月~8Young ScienceSummer Program (YSSP), International Institute of Applied Systems analysis(IIASA)におけるインターンシップに参加

研究プロジェクト「Longer-run Economic Impact of Natural Disasters Taking into Accountthe Financial Position」に取り組む

 

2007年新潟県中越沖地震後の経済被害調査

200711月    経済被害に関するアンケート調査の実施

20077月~9月  現地ヒアリング調査の実施

 

2004年新潟県中越地震後の経済復興調査

20077月     調査結果に基づく十日町商工会議所青年部との災害復興に関する勉強会

20073月     被災2年目の復興状況に関する現地ヒアリング調査の実施(魅力ある大学院教育イニシアティブ 滞在型研修 採択事業

200611月~12 被災2年目の復興状況に関する企業アンケート調査の実施

200510月~12 被災1年目の復興状況に関する現地ヒアリング調査の実施