トップ > OB・OG > 吉澤源太郎
言語の選択:
オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
訪問者数: 959335


Facebook


 

アクセス

〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄京都大学防災研究所社会防災研究部門防災社会システム研究分野

京阪宇治線「黄檗(おうばく)」下車 徒歩10分
JR奈良線「黄檗」下車徒歩6分

contact(a)imdr.dpri.kyoto-u.ac.jp
⋆(a)を@に変換してください
 

吉澤 源太郎

Gentaro YOSHIZAWA


勤務先|Workplace
大阪市水道局|Osaka Municipal Waterworks Bureau


博士論文題目|Doctoral Thesis Title

災害時の断水被害軽減に向けた水需要マネジメントに関する研究
A Study on Water Demand Management to Reduce the Social Damage due to Water Suspension in Disasters


査読付き論文 | Journal, Full Paper

吉澤源太郎・畑山満則・多々納裕一: 被災者と被災企業の断水受忍限度を考慮した災害時の潜在水需要の推計, 自然災害科学J.JSNDS 34-1pp.41-612015.
吉澤源太郎・畑山満則・多々納裕一: 人的資源投入を考慮した工業用水道の災害時における復旧予測モデル, 自然災害科学J.JSNDS35-4,pp.271-292,2017.
吉澤源太郎・多々納裕一・畑山満則: 災害時の断水被害軽減に向けた水需要マネジメントの概念化, 水道協会雑誌,第86巻,第12号(第999号),pp.2-14,2017.
吉澤源太郎・多々納裕一・畑山満則: リスクコミュニケーションを通じた断水災害軽減のための水需要マネジメント, 土木学会論文集D3(土木計画学) ,第74巻,第1号,pp.35-49,2018.

国際学会(会議)発表 | International Presentation

Yoshizawa G., Hatayama M. and Tatano H., Estimation of Potential Water Demand in a Disaster Based on the Water Suspension Tolerable Limits of Households and Industries, The 10th International Symposium on Water Supply Technology, IWA, 2015.7

Yoshizawa G., Hatayama M. and Tatano H., Estimation Methodology of Water Stress in a Disaster, The 8th Japan-China Joint Seminar on Sustainable Management of Cities and Regions under Disaster and Environmental Risks, IDRiM, 2015.8 

Yoshizawa G., Hatayama M. and Tatano H., A Study on the Availability of Industrial Water as Emergency Supply Water for Dmestic Use during a Disaster, Strategic Asset Management of Water and Wastewater Infrastructures 2015, IWA, 2015.11


著書 | Co-authored Written Book 

水と緑の計画学新しい都市・地域の姿を求めて,京都大学学術出版会 2010(Jan.) 萩原良巳,萩原清子編著


資格| Qualifications

技術士[上下水道部門] (2010.3)